読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸人の嫁日記

芸人の嫁をしている30代女性が、日常の中から楽しいことをかき集めるブログ

【全部Netflix】ゴシックな映画が好きすぎて・・・!【もうすぐハロウィン】

 

f:id:greenhose:20151003143133j:plain

 

もうすぐハロウィンですねー。

 

特に毎年何かあるわけでもないですが、この時期は生来のゴシック好きの血が騒ぎます。

 

ゴシック映画が最も栄華を極めた80〜90年代の作品がネットで手軽にみられるようになっているので、興味のない方も、ゴリゴリの方も注目です!

 

 

 

 

あんたが王様だ!「アダムス・ファミリー

 

 

この映画がトリガーになったゴシック好きの方も多いはず。

 

のちにメン・イン・ブラックを監督したバリー・ソネンフェルドの1991年デビュー作。
アメコミからTVドラマ、カートゥーンをへて映画化された人気作。

 

アメリカで古くから続く富豪一家のアダムス家は揃いも揃って不謹慎な怪奇好き。
一般道徳全部無視の破壊的不気味さながら、その高貴さと上っ面でない家族愛の強さで今日も楽しく暮らしてる。

 

古い映画だからとなんとなく避けてしまうなんてもったいない!!!

 

随所にふんだんに散りばめられたブラックジョークと今時絶対お目にかかれない、本物の上流階級のファッションがこれでもかと襲ってきます。

 

完全にコメディーなので家族全員でみられる(大人にしかわからないけどエロはある)映画です。当時から時代の流行とは別次元の世界観だったので古臭さがないのがまた何度でもみれる面白さのひとつ。

 

 

 

やりすぎじゃないのが丁度いい。「スリーピーホロウ」

 

ジョニー・デップ×ティム・バートンのゴールデンタッグ
舞台は18世紀アメリカ。ある田舎町で発生した連続殺人事件の捜査をするためにニューヨークからやってきた刑事。しかし村人は「首なし騎士の仕業」と恐れるばかりで捜査に懐疑的。刑事は当時最新の科学捜査でその謎に挑もうとするが、あっさり本物を目撃して恐怖のあまり失神してしまう。

 

日本でもかなり参考にされた下のメガネに見覚えがある方も多いのでは?

 

f:id:greenhose:20151001112251j:plain

 

スチームパンクとゴシックをハイブリッドしたような世界観はみてるだけで楽しい!

 

しかも内容は完全にホラーなのにジョニー・デップの怪演ともいえる3枚目キャラの主人公のせいで完全にコメディと化しています。
こちらもアダムスファミリー同様、心配せずに楽しくみれるゴス映画!

 

 

 

正直期待してなかったのに凄いよ!「ウーマンインブラック」

ハリーポッター役を10年以上走り続けたダニエル・ラドクリフのハリポタ後最初の主演作。
こちらは19世紀のイギリス。妻に先立たれ男手一つで息子を育てる主人公は法律事務所のへっぽこ職員。「この仕事をトチったらクビ」と言い渡されて田舎の資産家邸で遺言書を見つける仕事に出かける。
しかし、地元の住民はこの館に人が近ずくことを異様に嫌がり、なんとか主人公を追い返そうとしてきて・・・。

 

世界観と美術そして「不気味さ」が最高です。
ホラーサスペンスでグロさやスプラッターさをやたら強調してくる作品が多い中、「抑えた怖さ」で勝負しています。ジャパニーズホラー的な怖さともいえるかも。
廃墟の洋館で犬顔のダニエルラドクリフが、おろおろと右往左往する様がとても耽美で美味しゅうございました。

 

f:id:greenhose:20151003143558j:plain

 

ただ、びっくりポイントはめっちゃ多いです。もう笑えてくるくらい脅かしてくるのでその辺はすごく現代的。

 

 

 

ハロウィンでする仮装の下調べにもオススメですよ!

 

普段ぜったい日の目をみないゴシック世界にこの時期だけでも体験してみてください!!